読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショットガンのように生きて 流星のように死にたい

楽しく元気にきゃぴきゃぴ生きて、美しく死ぬのが夢、そんなアラサー女子ブログ

【プレミア観戦】Harlequins vs. Bath (2016.3.11) - マフィに会いに行く

ついに、実現しました。

マフィに会いに行く、プレミア観戦!!初プレミア!!

 

Premiershipとは、日本でいうトップリーグにあたるイングランド最高峰のリーグ。

現在12チームが所属しており、基本的にはホーム&アウェーの総当たり戦。このあたりはトップリーグとは全然違う仕組みです。

 

ラグビーファンの方はご存じのとおり、この2月からBath Rubgyにマフィ、Newcastle Falconsに畠山、とRWC2015日本代表選手が2人も!!プレミアでプレーしています。

自分がいる間に日本人選手が2人もプレーするなんて…本当に夢のよう…涙。

サンウルブスを応援できないかわりに、こっちを応援するしかない!!

ということで、楕円のご縁で出会ったラグビー仲間といってきました。

 

トップリーグとの違いを考えながら、観戦レポしたいと思います。

長くなりますが、興味ある方はお付き合いいただけたら嬉しいです。

一応写真も撮りましたが、私の技術@ナイターゲームなので、あまり期待できないかもしれないです… ご了承ください。

 

1. チケット購入から会場まで

今回はHarlquinsのホーム戦なので、Harlequinsのウェブサイトからチケット購入。

金曜日19:45のナイターなのに、一週間前の時点でほぼ満席。

なぜか前のほうばかり空いていたのですが、これは会場で謎が解けます。

 

さて、金曜日は昼間そわそわしつつ仕事をして、いざ会場へ。

場所は、聖地・Tickenhamと同じTwickenham駅。

ラグビー好きなイギリス人同僚いわく、Harlequinsのホーム・Twickenham Stoopは、"shadow of Twickenham"とのこと。小さいけど見やすくていいよ、って。

 

ロンドン市内を歩いていると、生粋のイギリス人が本当に少なくて(自分もその一部ですが)、本当に多人種の街だなぁと思うのですが、Twickenhamの駅で降りたのは白人ばかり。おそらくみんなイギリス人。

やっぱりラグビーは、白人の、イギリス人のスポーツなんだなぁと実感です。

本当は試合前に、ラグビーパブで有名なThe Cabbage Patch で一杯…のはずだったのですが、とんでもなく混んでいたので写真だけ撮って会場へ。

f:id:annie_0812:20160314090937j:plain

 

2. 感動のサポーター文化

私がスポーツ観戦が好きな理由のひとつが、サポーターの一体感。

みんながひとつになって応援しているあの瞬間が、震えるくらい好きです。

これは正直、日本のトップリーグの試合で感じるのがとても難しい。

 

トップリーグにも一応ホームとアウェーがありますが、東京近郊のチームはほとんどが秩父宮がホーム扱いになりますよね。東芝やサントリーの試合も、トップリーグを府中でやるわけではなく。

本当にホーム感があるのは、パナ@太田、近鉄やドコモ@花園、コーラやサニックス@九州などの地方ゲームが中心になると思います。

実際、自分のチームが太田でパナと試合したり、関西で近鉄と試合するのはすごくいやです。笑

 

そして、秩父宮でも会場が本当にいっぱいになるゲームは正直多くないですし、そのチームのサポーターだけではなく、一般的なラグビーファン、友達や知り合いが出てるから観戦に来ている人、などもたくさんいるので、一体感のある応援が野球やサッカーに比べて生まれにくい印象です。

何より、ノーサイドの精神のもと激しい(?)応援は良くない… という考えがあるように思います。(あくまで個人的な印象です)

 

そんな日本のイメージのままいったプレミアですが、もう全然違う!!

さすがホーム、会場のほとんどがHarlequinsサポーター。みんな、ジャージやマフラー、帽子など、何かしらグッズを身に着けている人ばかり。

そしてとにかく応援もすごい。Harlequinsが優勢なときゲームがとまれば、どこからともなく地響きのようなHarlequinsコールが始まる。これが感動。

トライが決まれば、ゴールが決まれば、全員総立ち。

こんなHarlequinsカラーのジャケットを着たおじいちゃんまでいる。

f:id:annie_0812:20160314092447j:plain

 

日本のサッカーや野球ってきっとこんな感じなんだろうなぁ。

金曜ナイターなのに本当に満席で、みんながビール飲みながら盛り上がっていて、ラグビーが根付いている国なんだなぁと改めて実感しました。

 

★Harlequinsのマスコットと思われるクマ?がファンサービス中。

ちなみにこの通路がピッチと観客席にあるので、前の方の席は見ずらいことが判明。

f:id:annie_0812:20160314094508j:plain

 

★超満員!!

f:id:annie_0812:20160314094511j:plain

 

3. マフィの活躍!

結論からいうと、この日Bathは35-28で負けてしまったのですが、マフィはNo.8でフル出場の大活躍!!

Bathはスクラムからモールの攻撃パターンが何度もあったので、そこでも起点になっていたし、ボールを持ってアグレッシブに攻撃するプレーが何度もありました。

後半にはモールからのTMO判定でのトライも決めていて、本当にすごかった!!

写真は時系列ランダムになっちゃってますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。

f:id:annie_0812:20160314094424j:plain

f:id:annie_0812:20160314093430j:plain

f:id:annie_0812:20160314095329j:plain

f:id:annie_0812:20160314095340j:plain

f:id:annie_0812:20160314095350j:plain

 

4. 試合終了後

もちろん待ちましたよ、マフィのこと!!

JAPANジャージを着て、日の丸を持って手を振っている私たちを見つけると、笑いながら来てくれました。まぁ、近くに奥さまがいたのもあるんですけど。

とにかく優しくてかっこよくて!!サインも写真も快諾してくださいましたー!!

当然日本語もぺらっぺらなので、疲れているのに私たちの質問とか話も聞いてくださって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

こっちはみんな嬉しくてテンションあがってしまいました。

私は残念ながらトップリーグではマフィのプレーを見る機会がなく、完全にW杯プレーヤーっていう印象なので、めちゃくちゃ嬉しかった!!

f:id:annie_0812:20160314095851j:plain

 

興奮しきったままパブで飲んでいると、今日も活躍していたBathの主力ウィング・Matt Banahan選手が!!

実はマフィの前にサインをもらっていたので、むこうも気づいたようで写真お願いしたら撮ってくれましたー!

でかいー!優しいー!かっこいいー!あとで調べたら私より一個年下だった…びっくり。

f:id:annie_0812:20160314095849j:plain

 

久しぶりのラグビー観戦、やはりめちゃめちゃ楽しかったです。やっぱりラグビー好きだなぁ。

さて、来週はBath vs. Newcastle Falconsを観戦しに、Bathまでプチ遠征。

もちろん、マフィ vs. 畠山を見るためです!!!!楽しみすぎるっ!!