読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショットガンのように生きて 流星のように死にたい

楽しく元気にきゃぴきゃぴ生きて、美しく死ぬのが夢、そんなアラサー女子ブログ

両親ロンドン滞在記 vol.3 - バース&ストーンヘンジバスツアー

滞在3日目、ここからは3日連続でちょっと遠出の計画です。天気予報見る限り、超晴れ。そして今日も晴れ。なにこれ、両親晴れ夫婦ですか。

 

今日は父親リクエストのストーンヘンジ!!まわりの人たちから「ストーンヘンジは行ってがっかりスポットだから」とさんざん脅されましたが、私は結構良かったです。多分、あの神秘的な自然の中にそびえるイメージでいくと、ちょっとがっかりするのかも。

ストーンヘンジは車がないとちょっと行きにくいので、バースとセットになってるmy bus europeのバスツアーに参加しました。

http://mybus-europe.jp/mybus-jp/eBroucher.do?countryCode=GB&cityCode=LON&itemCode=MBL3F

ちなみに私は、以前ラグビーを見るためだけにバースいってますが、全く観光していないので楽しみ。


目的地その1.バース

Gloucester Road駅で集合した後、他のホテルでピックアップして、最終的にはVictoria駅で他のバスに乗り換え。どうやらGloucester Roadは単なるピックアップのみで、Victoriaから共同開催のGoldern Toursのバスに乗り換える、という仕組みだった様子。

Goldern Toursはロンドンの観光会社ですが、my busで申し込んだのでバスの中は日本語ガイドを聞くことができました。相乗りしてる感じ。

 

前日睡眠時間4時間だった私は(仕事してたんですよ…!)、バースまでの道のりガン寝だったのですが、高速が工事?事故?で通行止めだったらしく、下道でいったので3時間くらいかかってました。

途中Bristolの街並みを見て、いざバースへ。バースストーンと呼ばれる飴色レンガの建物がとっても美しい街並みです。

 

バースといえば、ローマン・バスという紀元前1世紀にローマ人に建てられた大衆浴場、そして正面の「天国への階段」と呼ばれる美しい彫刻が有名なバース・アビーがあります。観光時間も限られているので、さっそくローマン・バースへ!

f:id:annie_0812:20160710172534j:plain

 

次は、The Circus, Royal Crescentと呼ばれる建物のエリアへ。The Circusはその名のとおり円形状に建物が立ち並び、Royal Crescentは三日月型の建物。地図で見てもそのかたちがよくわかります。写真におさまる大きさではないので、写真は雰囲気だけ。。。

f:id:annie_0812:20160710172535j:plain

f:id:annie_0812:20160710172536j:plain

f:id:annie_0812:20160710172537j:plain

 

再び中心部に戻って今度はバース・アビーへ。内部の扇のように広がる柱が特徴。

f:id:annie_0812:20160710172531j:plain

f:id:annie_0812:20160710172533j:plain

f:id:annie_0812:20160710172538j:plain

 

バスの集合時間まで時間があったので、バルトニー橋もちょっとだけ見学。下の公園エリアのお花がすっごくきれいでした。形的に女王陛下の90歳をお祝いするものでしょうか?

この向こう側にバース・ラグビーのホームグラウンドがあります。余談ですが、私の持っている地球の歩き方 2014-15、バースのグラウンドと思われる場所が「クリケット場」ってなってるんですが。。。

f:id:annie_0812:20160710172539j:plain

f:id:annie_0812:20160710172540j:plain

 

さて、最後にSally Lunn'sというパン屋さんへ。ここはバースで最も古い建物を利用しており、フランス人のSallyさんが初めてイギリスへフランス式パンを紹介した場所で、地下にはちょっとした博物館?のような展示があります。

レストランも兼ねているのですが、パンを買うにはこの地下の博物館へいく必要があるので要注意!めっちゃわかりにくいです。素朴な味の大きいブリオッシュ、美味しくいただきました♡f:id:annie_0812:20160710172530j:plain

f:id:annie_0812:20160710172543j:plain

 

目的地その2.ストーンヘンジ

バースを後にして再びバスに揺られて、次の目的地・ストーンヘンジへ。現在のストーンヘンジは、まずビジターセンターまで行き、そこからは無料のシャトルバスでストーンヘンジエリアまでいきます。

とにかく人が超多かった!!そして風が超強かった!!

ストーンヘンジを超楽しみにしていた父親は終始にやにやしており、とっても楽しそうでした。笑

f:id:annie_0812:20160710172541j:plain

f:id:annie_0812:20160710172542j:plain

 

ストーンヘンジでは日本語の音声ガイドもありますが、そんなに真面目に聞かなければぐるっと回るだけなので、もうちょっとバースで時間ほしかったかな~という感じでした。まぁ、私が車運転できないのがいけないのですが。

 

車が運転できない場合は、バスツアーは結構お得だと思ってます。何よりラクチンです。もうひとつ、バース・ストーンヘンジ・ウィンザーの3か所をめぐるバスツアーもありますが、ウィンザーはロンドンからなら自力でいけるしお城はゆっくり見たほうがいいので、こっちの2か所ツアーが個人的にはオススメです。(妹が3か所ツアーでいき、ウィンザー時間なくて残念がっていた)

 

さて、両親と3日間を過ごしていますが、私の家にいるのでくつろげることもあり、2人ともとてもリラックスしていました。ご飯もお風呂も自由だし、アテンドは私がしてるし、イギリスにいるのに日本みたい~とのこと。そう言ってもらえると、ちょっとは親孝行できてるのかなーと思いました。

 

とりあえず、1人から3人になると、トイレットペーパーの減りが超早い。笑

 

 

 <両親滞在記まとめ>

両親ロンドン滞在記 vol.1 - ロンドン市内観光編 

両親ロンドン滞在記 vol.2 - 大英博物館とロンドン漱石記念館

両親ロンドン滞在記 vol.4 - ウィンザー城

両親ロンドン滞在記 vol.5 - コッツウォルズバスツアー 

両親ロンドン滞在記 vol.6 - お買い物とあれこれ(最終日)